29Q-Style,045

横浜で暮らすペット-ミニチュアダックスとアメショーのワンニャンフォトログ
Subscribe via RSS

大ちゃんの異変?脳のMRI検査を受けてきた

Sun, 05, 22, 2016
10歳の大ちゃん。
今年になってヘルニア(グレード1)が悪化したのか老いたのか足腰がヨロヨロ状態に…。

ミニチュアダックス:大福

シニアになってからの急な変化に驚きと言うか何より健康が心配です。

右足小指の付け根に脂肪腫が出来き、歩くと破裂して血だらけになったり、
お散歩中に突然転んだり、大量に水を飲んだりとさまざまな事が起こっています。。。


大ちゃん、どうしたの…。

かかりつけの病院で相談すると、
脂肪腫はともかくお散歩中に転んだ事や腕が開いてぺタッと身体が落ちてしまう事の方が心配だとの事。

ヘルニアによる腰の痛みは見受けられないので、もしかすると脳に異常があるのでは?との診断。
急遽、MRIを受ける事になりました。

ミニチュアダックス大福:レントゲン画像

MRIが受けられる施設を紹介するとの事でレントゲンやら採血やらMRIを受けるにあたっての必要な準備をしてもらいます。

ミニチュアダックス大福:レントゲン画像

看護師さんから、レントゲンを撮る前に身体の中の物が全部出ましたと言われました。 ←うんP、チッコ
大ちゃん、えらい目にあったね~!

キャミック城南

二日後、
MRI検査を受ける、世田谷区深沢にあるキャミック城南へ。

キャミック城南

ワンコのMRI・CT検査が出来る施設です。
2階にはTRVA夜間救急動物医療センターもあります。

カウンセリング室で先生から説明を受けていると、大ちゃんの悲鳴が…。
大根役者の大ちゃん。最後の抵抗をしている模様です。

頑張れ!と心の中で声を掛け、
麻酔から覚めるまでの約3時間、大ちゃんと暫しのお別れです。

大福:脳のMRI

目が覚める時間にお迎えして、MRIの診断結果を先生から説明。
診断では脳の萎縮が始まっていて10歳の他のワンコに比べると萎縮が早いらしい。

その他では脳の下垂体(かすいたい)の炎症で血が溜った跡があると判明。
水をたくさん飲むのは下垂体の炎症が原因ではないかと考えられるとのことでした。

後は造影剤を入れるときに大騒ぎしたそうでしたが、その後はケロッとしていたそうです。
きっと、また体内の物が出たにちがいない。

先生方、ご迷惑お掛けいたしました。

ミニチュアダックス:大福

脳脊髄液(のうせきずいえき)採取で、ハゲ爺になってしまった。。。

ミニチュアダックス:大福

MRIの検査結果をもとに、主治医の先生と相談して治療していきたいと思います。

いつまでも元気でいてね!
ねぇ!だい爺。。。

instagram、始めました! @29q045です。

instagram
ランキングに参加しています★

Related Entries

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • ※ コメントはBlog管理者の承認後に公開となります。
  • ※ コメントの返信はみなさまへの訪問に変えさせて頂いております。ご了承下さい。
  • ※ 広告宣伝及び検索エンジンなどの登録のお誘いのコメントはご遠慮ください。
  • お問合せ、お誘い等などのメールはブログ下のCONTACTよりお願い致します。
  • ※ 「ブロとも」の申請を行うことで承認なしでコメントが表示されます。

非公開コメント
SNS Share!
● このURLの記事をシェアする
What's New !
● メールフォームの不具合を修正しました (2011/03/28)
● 29Qブログへのリンクについて (2011/03/11)
● Hello!29Q vol.2ブログのご挨拶。 (2011/01/01)

[PR] ワンちゃん専門ショッピングサイト  [PR] お誕生日やお祝いに犬用似顔絵ケーキ♪